老舗レストランのお引越し。

肩ひじ張らずにフレンチを楽しめるカジュアルレストラン。



倉敷美観地区の人気レストランが移転OPEN。


倉敷美観地区で15年間続いたレストラン「スワン」。2020年5月に西中新田へと移転OPENした。パッと見た外観はまるでおしゃれな住宅のようなデザインだが、一歩店内に入ると開放的な吹き抜けのあるレストランスペースが広がる。

吹き抜けにも大きな窓を取り付け、光がたくさん入ってくる明るい店内。

タイルで仕上げたオープンキッチンからは美味しそうな香りと軽快な調理音が店内に漂う。

吹き抜けの上にも客席を設けており、モダンなデザインのシャンデリアの下で食事を楽しむことができる。



木製フローリングに見える床材は樹脂タイプのものを使用し、傷がつきにくく、お手入れもしやすい素材をチョイス。階段手すりのアイアンワークやカウンター上部の飾り棚など随所に店舗としての遊び心も取り入れた。また、エントランス入ってすぐのところにはオリジナルの酒棚を取り付け、ワインを中心としたたくさんのボトルのストックスペースに。


堅苦しくなく、木の温かみもありつつ、全体のカラーリングやタイルで海外のクラシカルな雰囲気も演出。まさに、フレンチベースのカジュアルなレストランというオーナーシェフの想いが詰まった空間デザインになっている。


  • Instagram

INSTAGRAM