幾何学?曲線?自由自在なブラックライン。クオーレのアイアンワーク。


空間のアクセントに無機質で無骨なアイアンワークを。


階段手すりなどでよく用いられるアイアンは、ドアや照明、壁などのアクセントにも使用可能。

その強度と加工のしやすさで様々なデザインを構築することができる。

空間の雰囲気に合わせてシンプルなラインを描いてみたり、幾何学模様やサークル、曲線などで部屋を彩ってみるなど。自由度の高いこの素材はアンティークやインダストリアルはもちろん、モダンでシックな空間にも欠かせないアイテムだ。





  • Instagram

INSTAGRAM