スコットランド風!?風合いあるアンティーク住宅。

ストーンと塗り壁の合わせ技、45度の屋根が雰囲気をプラス。

外壁にはクオーレストーンを贅沢にあしらって


クオーレ名物のオリジナル石材「クオーレストーン」を外壁で部分的に使い、スコットランドコッツウォルズ風に仕上げた一棟。

温かみのある色合いのストーンに屋根はグレーのシングル材を使用。屋根の下の腕木や窓の横にはパインシャッター(腐敗しないようにモルタル造形で制作)を取り付け、レトロ感を出すために窓サッシは敢えて格子入りのものをチョイス。


日本の家とは思えない、まさにスコットランド風デザイン住宅です。

外観はもちろん、玄関ポーチの石造りや邸内の随所にもアンティーク要素を取り入れている。塗り壁が剥がれ中のレンガが見え隠れするこの仕上がりはまさに職人技。


大胆な吹き抜け、

漆喰の塗り壁とアイアンを


リビングは大胆に吹き抜けに。吹き抜け上部にある天窓は採光はもちろんだが、外観デザインを仕上げる役目も担っている。

ダイニングスペースの3連窓も可愛いポイントの一つ。


LDKは全て漆喰塗り壁で仕上げており、クロスには表現できない温かみを素材感を演出している。


もちろん2F廊下のアイアン手すりもクオーレのオリジナル。


キッチン周りには収納力抜群のオリジナル収納棚を取り付け、キッチンカウンターの下部にもこれまたオリジナルの収納棚を造作。デザイン性だけではない使い勝手も考え尽くされた一棟だ。

  • Instagram

INSTAGRAM