オンとオフ、きちんとセパレートされたヘアサロン兼マイホーム。

ヴィンテージ感ただようこちらのお店、総社市にあるヘアサロンアリュール。



サロン内だけでなく、住居スペースまで思わず案内したくなる、ヴィンテージ感のある今どき店舗住宅。


サロン店内はブラックとホワイトのツートーンを基調とした空間に仕上げ、アンティークテイストなインテリアとヴィンテージ塗装の床で雰囲気を演出。アイアン調のシャンデリアやセット面を選ぶことで高級感も出している。

自宅スペースは同じくヴィンテージ感を持ちつつもほのかにナチュラルな風合いをプラス。オンとオフの二面性を持つこちらの店舗住宅にはオーナーの仕事へのこだわりとプライベートの趣味が垣間見える。

店舗正面はシンプルなスクエアデザインに重厚感のある玄関ドアを。

外壁は真っ白に塗り上げたあと、店舗ロゴをステンシル塗装で。後ろにみえるダークグレーの住宅スペースとのコントラストが美しい。サロン内にはゆとりを持ったセット面と広々としたシャンプースペースを設けた。店内の隅にあるカウンター水栓スペースにはバックに幾何学系のタイルをあしらい全体のアクセントに。また、水栓横のドアより先は自宅スペースへとつながっている。

住宅スペースはライトグレーとブラウンをベースに仕上げている。サロンとは少しテイストを変え、シンプルながらも温かみのある空間に。キッチンの後ろにはブラックのタイルで仕上げニューヨークスタイルに。また、裏庭には開放的なテラスをつくり、休日は家族やお客さんとBBQをしたりと一軒家ならではのライフスタイルを満喫している。

  • Instagram

INSTAGRAM